BundlerとGEMについて解説

ruby 環境構築

前回Ruby on Railについての記事をかきましたが、Bundlerをなんとなく使っていたので、Bundlerについて詳しく理解をしたいと思います。

GEMとは

Ruby用にパッケージ化されたライブラリ
GEMでインストールできるライブラリには下記のような物があります。

  • Rails(Ruby用Webフレームワーク)
  • Sinatra(Ruby用Webフレームワーク)
  • Unicorn(APサーバー)
  • Bundler(GEM管理システム)

Rubyをインストールすれば、下記のようにGEMコマンドを使ってGEM形式のライブラリをインストールできるようになります。

gem install bundler

Bundlerとは

GEMのパッケージ管理システム、色んなライブラリを使っていると、ライブラリ間で対応してないバージョンをインストールしてしまう可能性があります。

ライブラリ間の整合性を取ってくれるのがBundlerになります。

Bundlerの使い方

下記コマンドでGemfileと言うひな形ファイルを作ります。

bundle init

ひな型ファイルを編集します。

vi Gemfile

Gemfileの一例

gem "rails"
gem "unicorn"
gem "omniauth"

Gemfileにリスト化したgemを一括インストール

bundle install

bundlerでインストールしたgemファイルはbundle execで使用する事ができます。


railsのバージョン確認の場合は下記コマンドを実行します。

bundle exec rails -v