お名前.comとAWS(route53)でドメイン設定とHTTPS通信まで設定

AWS 未分類 環境構築


基本ドメインもAWSで取得すれば一括で設定できるので楽なのですが、ドメインはお名前.comでまとめておきたいみたいな需要があります。

手順として

  • 単純にドメインの紐づけをして通信する。
  • 紐づけたドメインをHTTPS化する

になります。
では、まずドメインの紐づけをしてみましょう。

事前準備として、EC2が起動していて固定IPが割り当てられている物とします。

ドメインの紐づけの為にAWSでroute53の準備

route53でホストゾーンのチェックを選びます。

次の画面でホストゾーンの作成をクリックします。
ホストゾーンの作成画面でドメイン名に、お名前.comで取得したドメイン名を入力します。

ホストゾーンを設定するとネームサーバーが設定されるのでメモします。

これでここのネームサーバーを見れば、IPを返すよって設定できました。
IPと紐づけの為のAレコードの設定をします。

ホストゾーンからドメインを設定して、レコード作成から下記の画面に進みます。
右のinfoの所に取得した固定IPを設定すれば完了です。

後は、お名前.comでドメインが上記で設定したネームサーバーを参照するようにすれば完了です。

HTTPS化をする

AWS(Certificate Manage)でSSL証明書を発行する。

証明書を作成後、Route53でレコードを作成をし、httpsの紐づけをします。
作成すると、CNAMEが作成されるので、CNAMEをメモします。

ロードバランサーを作成する。

以前設定しているので詳細は下記

https://syoblog.com/aws-ssl/